UVコーティングをするメリット|床を守る術

作業服の人
フローリング

素材と耐久年数

マイホームの状態を長く快適なものにしたい場合は、フロアコーティングを行なうようにしましょう。室内を美しく保つことができます。フロアコーティングで使用する材料によって耐久年数に差があることを理解しておきましょう。

男性

長年使用するために

フロアコーティングは床の劣化を防ぐために有効な作業で、傷のついた床の修繕効果もあります。フロアコーティングを実施している業者はメンテナンスにも対応しているので、フロアコーティングの後はメンテナンスも依頼しましょう。

フローリング

明朗会計が基本

フロアコーティング業者を選ぶポイントとしては、丁寧な説明と明朗会計が基本と言えるでしょう。馴染みがないユーザーには分からないことも多いものです。そんなユーザーに、丁寧で分かりやすい説明があり、料金も明朗な業者が望ましいといえます。

フローリングには

メンズ

傷つきにくくなります

フローリングは木でできており、そのため傷ができやすく、また色あせもしやすいです。なので、多くのフローリングは傷に強くして発色も保つためにコーティングをするのが一般的です。フローリングへのコーティングにはいろいろなタイプがありますが、現在人気なのがUVコーティングです。UVコーティングとは、紫外線をあてることで硬くなる特殊な塗料を使ったものを指します。紫外線をあてることで硬化するので、他のコーティングのように乾燥を待つ時間がなく、すぐに施工を終わらせることができます。UVコーティングは1回の施工の値段は高額になりやすいですが、耐久性は抜群です。ワックスをすることなく、20年近くキレイな状態が続くので、トータルで考えれば決して高くはありません。UVコーティングは、紫外線を当てる作業が必要になるので、業者に依頼する必要があります。もちろん、UVコーティングは、フローリングに均一に隙間なく塗ることが大切です。それには高い技術が必要になるので、信頼できる業者を選びます。あまりにも安すぎたり、電話などの対応がおろそかだったりする業者は選ばないようにします。また、UVコーティングは他のコーティングに比べて高額なので、万一施工に不満が出た場合、対処してくれるようになっているか事前にチェックすることも必要です。UVコーティングは滑りにくくなるという特徴もあるので、子どもや高齢者がいる家庭やペットを飼っている家庭に人気です。